激やせダイエットと食事

激やせに憧れてダイエットに取り組む人は数多くいるようです。意外と多くの人が、激やせの方法とは食事制限だと思っているようです。数日間食事制限をして、一気に体重を減らして激やせを目指す人がいますが、一筋縄ではいきません。1日1回や2回の食事はダイエットには激やせどころか逆効果なのです。人間の身体には自分自身を守る働きがあります。一時的に栄養補給が滞ると、人間の体は非常事態であることを認識し、エネルギーをできるだけ使わずに蓄積しようとしてしまいます。

 

できるだけエネルギーを消耗しないように省エネモードになってしまいます。体内の栄養が十分でない場合に運動は、筋肉を分解してエネルギーに利用します。体内に蓄積されている脂肪を燃焼させるためには、筋肉が欠かせません。体内の筋肉量が減ると代謝が悪くなり、結果的に痩せにくくなります。ダイエットでの激やせ効果を期待するならば、筋肉量は減らさずに、筋肉を使って脂肪を燃焼させる機能を促進することです。食事からタンパク質、ビタミン、ミネラルを補い、体内のエネルギー代謝を促進しましょう。

 

ダイエットで激やせするには、1日のトータルの食事量は減らしますが、食事の回数は5~6回に増やします。一回一回の食事量が少なくても、頻度が多ければ空腹になりづらいものです。こまめに栄養が入れば、代謝も高まります。少量で満足する習慣がつけば胃袋も小さくなってたくさん食べなくても満腹になるのです。栄養の偏りがないように配慮しつつ、少量の食事をこまめに摂ることが、激やせダイエットでのポイントです。

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。