サッカーの戦術とポイント

サッカーの戦術には個人戦術とチーム戦術があります。

 

個人戦術はポジショニング、マークなどです。

 

団体戦術といわれて、まず一番に思いつくのはフォーメーションでしょうか?
代表的なもの4-4-2、4-3-3、3-4-3、3-5-2などがあります。
ちなみに、バックス、ミッドフィルダー、フォワードの順です。
しかし、一概にフォーメーションといってもチームの戦法によって変わってきます。

 

4-4-2を例にとって見ますと、オフサイドを狙いにいくのであればディフェンスラインをフラットに、ゴールに鍵をかけるのであればスイーパーやリベロを置きます。

 

また、中盤の陣形もダイヤモンドの陣形やフラット、ダブルボランチ等数え上げればキリがありません。

 

ディフェンス面での大きな戦術ではマンマーク、ゾーンプレス等があります。

 

攻撃面でもサイドアタックや中央突破、カウンター攻撃などがあります。

 

これらはチームの在籍している選手の能力にもよるので一概にこの戦術が一番と言うのはありません。

 

戦術を学ぶには書籍やDVD、ゲームなどでも学べるので参考にしてはいかがでしょうか?

 

 

 

コメントは受け付けていません。