遠藤彰弘「サッカー上達プログラム」俺センlab1st

著者の遠藤彰弘さんは、マイアミの奇跡とうたわれた1996年アトランタオリンピックで10番をつけた名選手でJリーグでは横浜マリノス等で通算5度の優勝経験を持っています。

 

実弟は南アフリカワールドカップデンマーク戦でフリーキックを決めた遠藤保仁選手です。

 

その遠藤章弘さんが将来プロサッカー選手を目指している小中学生の親向けの教材としてこの「サッカー上達プログラム」俺センlab1stを作成しました。

 

遠藤章弘さんは、現役時代はドリブラーとして知られた選手でした。
その遠藤章弘さんがなんと、「サッカー選手にはドリブルは必要ない!」
と断言しています。

 

いったいどういうことでしょう…
とっても気になりませんか?

 

「サッカー上達プログラム」俺センlab1stを実践した方々からも高評価を得ているそうです。

 

しかも!
上達の成果が感じられなければ全額返金!

 

これは内容に相当自身があるということの裏づけではないでしょうか?

 

この「サッカー上達プログラム」俺センlab1stは試してみる価値ありだと思います!

 

 

 

コメントは受け付けていません。